普賢堂おまいり処

浅草通りに面した春慶寺普賢堂

普賢菩薩様に気軽におまいりしてもらえるようにと本堂の隣に普賢堂を建立いたしました。普賢堂にまつられている見返りの白象さまには次のような由来があります。お釈迦さまゆかりの地インドでは、象は仏菩薩の御使いとされ、大地をしっかり踏みしめて歩く態度が「実践力」を象徴するものと尊ばれてきました。仏法御守護の普賢菩薩様は、六本の牙をもった白象にお乗りです。6本の牙は六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)つまり人間の身心を、白い色は清浄をあらわしています。普賢様は精進努力する者を励まし、懺悔反省する者に活路を示し、よき方向に導く開運の菩薩様です。推古天皇の御世に百済より渡来し、当山に鎮座まします普賢様がお乗りの聖象は「見返りの白象さま」としてその意をよく表しています。普賢堂は年中おまいりすることができますので皆さまお誘い合わせの上、お気軽にご参拝ください。

普賢菩薩堂正面

普賢堂正面

見返りの白象さま

見返りの白象さま

普賢菩薩堂側面

普賢堂側面

普賢菩薩堂内部

普賢堂内部

見返りの白象さまお守り

普賢菩薩様がお乗りになっている白象さまのお守りです。頭に載く小判は努力した者が得られる天戝(菩薩の恵)鈴は天啓(菩薩の声)であります。がんばる象、みかえす象、やりぬく象各800円

見返りの白象さま


納骨堂トップ/普賢堂おまいり処

永代供養納骨堂の春慶寺Syunkei-ji Tokyo Japan

お問い合わせ番号