2012年12月アーカイブ

あっという間の一年

| コメント(0) | トラックバック(0)

image (1).JPGのサムネール画像のサムネール画像ついこの間「明けまして」とご挨拶したのですが、もう「よいお年を」をと申しています。去年正月を迎える準備の様子をブログに書きましたが、今年ももうオオワラワです。そんな中、昨夜の食事中の風景写真をご覧ください。住職は眉毛がとても特徴的です。少し興奮すると全部逆立ってしまいます。よく睫毛にマッチ棒が乗るという方がおられますが、住職は何と眉毛に竹串が乗りました。忙中閑、といったところです。

今年住職はモンゴル、ミャンマーを訪れ新しい出会いもたくさんありました。モンゴルでは法華経のモンゴル文字出版が完成し、盛大な贈呈式に臨みました。

今大きく変化しているミャンマーでは、新しく少年院を訪ねました。今のところは国民の大半が仏教徒ではありますが、国が門を開くと同時に様々な宗教や外国文化が入ってきて、信仰までもが変化してしまう事がありますのでその事を心配しています。もうすでにヤンゴンでは、若い人たちはみな洋服を着ていますし、ついこの間までほとんどの人が顔に『タナカ』という木をすりおろした薄クリーム色の物を塗っていましたが、今や街中で目にすることは少なくなってしまいました。image.JPG

丁度明治維新後の日本のようだと住職は申します。しかしながらあの時の日本と大きく違うのは圧倒的な情報量の多さです。相当辺鄙な農村にもテレビラジオはあり、ちょっとした会社や裕福な家庭にはパソコンがあり、街中では携帯を手にする人も大変な勢いで増えています。世界中の情報が居ながらにして手に入るわけです。政策が変化するよりも、人心の変化の方が桁違いに速い事でしょう。

私達が初めてミャンマーを訪ねたのはたった8年前ですが、空港を一歩出た所で別の国に着いたかのような錯覚を起こしました。これからは貧富の格差がますます大きくなると思います。社会的に弱い立場の子供たちに継続的な支援を続けて参りますので、引き続きご協力をお願いいたします。合掌

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

トップページへ

 ■納骨堂Top

Powered by Movable Type 5.04