蕎麦打ち

| コメント(0) | トラックバック(0)

130207_125354.JPGDSC09105.JPG2月7日、春慶寺お食事会特別企画、蕎麦打ちに挑戦。墨田区のちょっと風変わりなお蕎麦屋さん兼コーヒー屋さん『天真庵』の旦那を師匠に迎え、皆で粉まみれになって手打ち蕎麦を体験しました。当山が会員になっております茨城アイガモ水田トラストお肝煎りの蕎麦粉、アイガモ肉、マナ農園様の泥つきお野菜の数々を使って、鴨南蛮(つけ)野菜天ぷら付手打ち蕎麦の完成です。前日は住職61歳の誕生日を祝して毎年恒例両親が青森から真鱈を送って下さいましたので菊子の煮つけも特別に。こんなに食べられるのかというほど大量のお蕎麦をいただきました。夜になってもおなかはすきません。全員初体験でしたが、どうやら蕎麦になりました。中には饂飩並、ほうとう並の太さも交じってはおりましたが御愛嬌です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.syunkeiji.jp/cgi-bin/mt-tb.cgi/19

コメントする

このブログ記事について

このページは、syunkei-mtが2013年2月10日 09:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「節分、立春」です。

次のブログ記事は「春のお彼岸」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

トップページへ

 ■納骨堂Top

Powered by Movable Type 5.04